FC2ブログ

Best 3 dishes in Thailand.

ア太です。
先日タイ バンコックから帰って参りました。

人の3倍は食べ物に興味の無い僕が
今回は趣向を変えて 説得力のない タイのグルメリポートしちゃいます!

と思いまして、買い付けの合間に僕のベスト3店を回ってみました!

第3位!!

aa-4707.jpg

まずは、地元人しか知らないような場所にある 骨董専門の週末限定マーケット。
かなりの広さ(甲子園くらい?)の場所にびっしりと一坪ショップの集合が、、、、。
ワーゲンバスやらを乗り付けてそのまま自分たちのお宝グッズを地べたに広げて売っています。

20分程歩いて 『まだ 全体の5%しか回ってないよ。ココの店おいしいから食べて行こー。』
と言われて 座った屋台が 上の画像のお店。

15人は持ち帰りで待っていて兄ちゃん一人でフライパン振ってます。
よく見ると1回にマックス3人前程度しか作らない様子。
スタッフは他に4、5人は いて コンロも2つあるのに、、、。
待った待った待ったビール3本。
待つ事45分程でしょうか やっと来ました !!!!

aa-4709.jpg
タイの代表麺料理『パッタイ』40バーツ(110円!)
さすがタイの子のオススメだけあって 今まで食べた数々のパッタイの中で 最高の味でした!!
待たされた時間もいいスパイスになってたかもしれませんが
米麺/エビ/卵 の 炒め具合は絶妙で 含んだスープとのからみ具合も申し分なしです!!!
この旅で初めて行ったのに いきなり文句なしのランクインでした。

aa-4710.jpg
案内してくれた ノット君(左)と 彼のスタッフ。いつもスゴく良くしてくれるタイ人の親友です。
ノット(左)はタイでも有数のミッドセンチュリーモダン 全般 の オタク コレクターで
右の彼は タイでも有数の バスチケットの半券(こんなの集めてるのは彼ぐらいかも)の 珍品コレクターです!

第2位!!

次は 観光客 誰もが訪れる ウィークエンドマーケット の中にあるお店。
ここは我々日本人バイヤーにも有名なお店で ファンも多数。
お昼時には超パンパンの満席で 異常な盛り上がりを見せてます。

そしてみんながココで食べる黄金トリオがこれ!!

aa-4714.jpg
『ソムタム』(青パパイヤとエビの和え物風サラダ)と『 カオニャオ』(餅米)と
『ガイヤーン』 (鳥の揚げ物)  全部で 100バーツ(280円!)

ココのソムタムは本当にベストです。ソムタムはバンコック北のイサンという所の名物料理なんですけど、
イサン出身の人は唐辛子この中に5個も6個も入れてもらって食べてます。
一度それを食べさせてもらいましたが、とんでもない代物でした。(次の日オシリにくるくらい)
とてもそれは完食無理なので、いつも店のおばちゃんに「僕は日本人だよアピール」して
お手柔らかに程よい微辛に調理してもらって、美味しく頂いています。

手で餅米をこねて、ひと口大にして、チョチョイとソムタムの汁を付けて食べるのが地元風です。

口の中が辛くなったらガイヤーンをパクリ。ゴールデントライアングルです。

第1位!!!!!

中華街の雑踏の中にある屋台。
ココは家族(女子のみ)でお店を切り盛りしている麺の名店です! 
麺の種類、スープの味、など 自分好みなものをみなさん選んで食べてらっしゃいます。

aa-4736.jpg

いつも気さくに接してくれるやさしい家族。今回も僕の顔見るなり
「兄ちゃん久しぶりやないのー。」
「元気やった?子供は大きなったやろー。」
「んで あんたバミーとコーラーやな。」

と何もオーダーしてないのにいつものヤツを作ってくれました。

aa-4733.jpg
『バミー』『コーラー』セットで 40バーツ(110円!)

あっさりだしのきいてる海鮮少しニンニク風味のおつゆにちじれた卵麺がよく絡み、
具材も歯ごたえ弾力のある魚のダンゴ、魚の皮の挙げた奴、揚げワンタン、等など タップリ!
これに ナンプラー、酢、砂糖、唐辛子、等をお好みで調合していただきます。
これも地元人 テーブルに置いてある調味料全種類を2度見してしまう程どっさりかけて食べてます。
僕のフェイバリットは 『酢を少し、唐辛子パラパラ、ナンプラーをドーーー。』です。
量は少なめなので麺ダブルで注文してる人もいます。

1日に2食なんて日もあるくらい出張中の常飯のココがやっぱ1番好きやねん!

全部メッチャ安いっしょ!!

これらのお店の場所は 住所分からないので 書けません!
ガイドブックにも載っていませんっ!
ので、もしバンコク旅行に行く機会があって「是非食べてみたい」と思われましたら
直接お訊ね頂くしかありません。すみません!!

あと僕のグルメリポート。 肝心の味の描写がほぼ無いのですが、、、、、。

気付きました? すみません。。。。。

以上 説得力のないリポートでした。。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aisa

Author:aisa
Otafuku Department(オタフク デパートメント)

〒657-0831
神戸市灘区水道筋3丁目4-25(灘中央市場内真ん中南側)

定休日:毎水曜日,毎月末日曜日
営業時間:12:00~19:00

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR